【学生必見】コスパの良い格安スマホランキング「UQmobile」「Y!mobile」「楽天モバイル」3社比較

高品質で3大キャリア(docomo、au、Softbank)より安い、いわゆる「格安スマホ」の通信品質や料金体系について比較して、コスパの良い格安スマホのランキングを紹介していきます。


ランキングでは、今話題の3社、「UQmobile」と「ワイモバイル」と「楽天モバイル」の3社に厳選し紹介していきます。


まず先に結論からいいます。

「UQmobile」か「ワイモバイル」のどちらかを選べば間違いないです。

格安スマホランキング
  1. UQmobile
  2. Y!mobile
  3. 楽天モバイル




僅差で1位を「UQmobile」2位を「ワイモバイル」そして3位を「楽天モバイル」とさせていただきました。1位と2位のUQmobileとワイモバイルは料金体系も通信品質も大きな差が今のところなく、甲乙つけがたい状態です。


迷っているならUQmobileかワイモバイルで自分にあった方を選べばどちらでも良いでしょう。


楽天モバイルに関しては料金プランはビックリするほどのお得なキャンペーンをしておりますが、今のところ万人受けがまだ上位2社に比べて厳しいかなという印象です。


そのあたりも含めコスパの良い格安スマホの紹介をしていきます。

UQmobileとワイモバイルの比較

UQmobileとワイモバイルの基本的な仕様は以下表の通りです。
両社非常に似ているのですが注意すべき点を解説します。


楽天モバイルは若干概要が2社とは異なるので別で紹介します。

UQmobileY!mobile
月額基本料金S(3GB)1,980円
R(10GB)2,980円
S(3GB)2,680円
M(9GB)3,680円
R(14GB)4,680円
通話30秒20円10分/回 かけ放題無料
通話オプション月/60分かけ放題500円
10分/回かけ放題700円
かけ放題1,700円
かけ放題1,000円
データ繰り越し有り無し
割引家族割 500円引家族割 500円引/新規割有り

月額基本料金では、UQmobileの方が安いのですが、ワイモバイルは通話1回10分までかけ放題無料となっております。


UQmobileに同じように、通話オプションで1回10分までかけ放題700円を追加するとワイモバイルと同等の月額利用料となる。


通話に関しては、かけ放題オプションが1,000円のワイモバイルに軍配が上がる。

【徹底比較】UQmobile vs Y!mobile料金編




データ通信に関しては、UQmobileのRプランが10GBに対してワイモバイルはMプランが9GBと若干少ないのと、UQmobileでは使わなかった分のデータ容量を繰り越しできるので若干データ通信ではUQmobileに軍配が上がる。

【徹底比較】UQmobile vs Ymobileデータ通信編

Y!mobileキャンペーンサイトはこちら↓

Y!mobile正規代理店「ヤングモバイル」

【簡単解説】ネット回線の快適な速度と「Mbps」や「下り速度」とは?

楽天モバイル料金プランとデータ通信

楽天モバイルは基本料金1年間無料(300万人)というかなりぶっ飛んだ割引キャンペーンを実施中です。


データ通信容量も無制限とかなり価格破壊を起こしている状況ですが、実際のところを深堀していきます。

月額基本料金2,980円
データ通信自社エリアでは無制限
パートナーエリア回線エリアは5GB
通話Rakuten Link利用 国内かけ放題
標準の電話通話 30秒20円
割引1年間無料(300万人)



楽天モバイルは月額料金2,980円でありながらキャンペーンで1年間無料の破格のキャンペーンで最強の格安スマホといえます。


ただし、楽天モバイルはdocomo、au、softbankのような自社独自回線を使用しており、それらの回線整備がまだ全国的には整備されておらず、東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県の一部でしかエリア対応していない状況。


この独自回線エリアが全国に対応してこないと、現状ではUQmobileとワイモバイルと同じ土俵では比較できないという点で上記2社と現時点では大きく離れての3位という評価とさせていただきます。


都心部からあまり出ることのない方からの評価は高く、一年間無料キャンペーンに間に合えばかなりコスパの良い格安スマホであることは確かです。


今後も同行を注意深く追っていく次第です。

公式キャンペーンサイトはこちら↓

楽天モバイル

コスパの良い格安スマホまとめ

コスパの良い格安スマホポイント

  1. UQmobileとワイモバイルの料金はほぼ同じ
  2. データ通信の多い方にはUQmobileがデータ繰り越しがありお得
  3. 通話が多い方にはワイモバイルがかけ放題オプション+1,000円でお得
  4. 楽天モバイルは今のところ都心部に暮らす方向け、今後エリアが広がりどうなるか

またそれ以外にもUQmobileは家族割があったり、ワイモバイルでは「おうち割」のような自宅で使うインターネット回線が「ソフトバンク光」や「ソフトバンクエアー」を使用していると割引を得られるキャンペーンもあるので、その辺りの自分の生活環境によってそれぞれコスパの良い格安スマホは変わってきます。

ご自身にあったキャリアを選ぶことがお得にスマホを使う上で重要になります。

こちらの格安スマホ関連記事も人気です