【徹底比較】UQmobile vs Ymobileデータ通信編

UQmobileの方がデータ容量繰り越しできるみたいだけど本当にお得なの?

UQmobileとワイモバイルのデータ通信容量の仕組みは非常に似ています。
今回はこのような疑問に答えていきます。

記事の内容
  • UQmobileとワイモバイルをどちらを契約したほうがお得なの?
  • 非常に似ている、UQmobileとワイモバイルのデータ通信プランについて知りたい
  • キャンペーンによって変わるデータ通信容量とは?

この記事を書いている私は、実際にUQmobileを3年とワイモバイルを2年使用してきた肌感覚をふまえて解説しますので、独自の信頼のおける感想をお届けできると思います。

UQmobileとワイモバイルのデータ通信容量とプラン概要

基本料金プラン比較

基本料金データ通信容量ポイント

  • UQmobileのプランS、R」とワイモバイルの「プランS、M」のデータ容量がほぼ同じ
  • ワイモバイルには「プランR」の14GB(17GB)の容量の多いプランがある
  • 低速時の速度もほぼ同じ
基本月額料金プラン
UQmobile
UQmobileプランSプランR
月額料金1,980円2,980円
データ容量3GB(4GB)10GB(12GB)
節約モード時最大300Kbps最大1Mbps

※()内の数値はデータ増量キャンペーンでの数値

Y!mobile
Y!mobileプランSプランMプランR
月額料金2,680円3,680円4,680円
データ容量3GB(4GB)10GB(13GB)14GB(17GB)
通信容量超過時最大300Kbps最大1Mbps最大1Mbps

※()内の数値はデータ増量キャンペーンでの数値

基本料金的には、データ容量を比べるとほぼ同じという印象。


ワイモバイルは「プランR」の14GB(17GB)のデータ容量プランがあり、データ通信をよく使う人にはワイモバイルの「プランR」が魅力的です。


月額料金では、UQmobileの方が安くなっていますが、これは通話無料オプションの加入(通話1回10分以内無料700円)によりほぼ両社同じ金額になってきます。
ワイモバイルは月額料金の中に通話1回10分以内無料が含まれています。


このあたりの月額料金プランや通話オプションについては今回は触れずにデータ通信容量についてに焦点をあてて解説していきたいので、通話料金の比較がまず気になる方はこちらの記事を参考にしてください↓。

【徹底比較】UQmobile vs Y!mobile料金編

データ容量増量キャンペーン

増量キャンペーンポイント

  • UQmobileは通話オプション加入+au ID登録が必要
  • ワイモバイルは新規、のりかえの契約なら1年無料

UQmobile増量キャンペーン

UQmobile増量キャンペーン

UQmobileのデータ容量増量の適用条件は通話オプションのどれかを加入とau ID登録が必要です。

通話オプションとは、「通話パック(60/分)」、「かけ放題(10/分)」、「かけ放題(24時間いつでも)」の3種類のいずれかです。

「プランS」なら3GB→4GBへ増量。
「プランR」なら10GB→12GBへ増量。

ちなみに、増量データの提供方法はデータチャージを行った際に割引が適用される形になるので注意が必要です。

UQmobileのWEBページより

Y!mobile増量キャンペーン

Y!mobile増量キャンペーン

ワイモバイルでは、新規、のりかえ、PHSからの契約変更の場合にデータ増量オプション(500円/月)が1年間無料となります。

プランS」なら、3GB→4GBへ増量。
「プランM」なら、10GB→13GBへ増量。
「プランR」なら、14GB→17GBへ増量。

Y!mobileのWEBページより

低速時の速度比較

低速時の速度比較ポイント

  • UQmobile、ワイモバイルともに「プランS」は300Kbps、その他は1Mbps
  • UQmobileは節約モード選択可能で低速時の速度へ切り替えられる
  • 1MbpsはギリギリYouTube視聴可能な速度
UQmobile

UQmobileは専用アプリで節約モードに切り替えることができます。
節約モード時はどれだけ使ってもデータ消費ゼロです。
節約モード時の速度は、「プランS」は最大300Kbps、「プランR」は最大1Mbpsです。

Y!mobile低速時の速度

ワイモバイルはUQmobileのように速度を意図的に切り替えてデータ容量節約することができません。

データ通信容量超過時の通信速度は、「プランS」が最大300Kbps、「プランMとR」は最大1Mbpsです。

UQmobile節約モード1Mbpsでできること

UQmobileは節約モードにアプリで切り替えてデータ通信容量を節約できます。
UQmobileとワイモバイルともに最大300Kbpsと最大1Mbpsとありますが、実際には何ができるのでしょうか?
ちなみに大手キャリアの速度制限時の速度が128Kbpsなので、1Mbpsでできることはかなり多くなります。

300Kbpsと1Mbpsでできること
LINE、メールWEBページ閲覧SNSYouTube視聴
300Kbps可能、写真送受信がきびしい可能だが遅い、写真があると遅いインスタのような写真メインはきびしい低画質でもきびしい
1Mbpsほぼ可能ほぼ可能写真メインはが若干遅い低画質なら何とか可能

時間帯や地域、立地条件により異なります。

UQmobileはデータ通信容量繰り越しできる

UQmobileのみ、その月に使わなかった分の余ったデータ容量を翌月に繰り越して使うことができます。


繰り越されたデータ容量は、その月のうちに使われなかった場合は月末でなくなります。
要するに永遠と溜まっていくわけではないということです。

UQmobileとワイモバイルのデータ通信容量比較まとめ

まとめポイント

  • ワイモバイルには「プランR」の14GB(17GB)の容量の多いプランがある。
  • UQmobileとワイモバイルともに低速時の速度は300Kbpsか1Mbpsで同じ。
  • UQmobileは節約モードに切り替え可能。
  • UQmobileは余ったデータ容量を翌月に繰り越し可能。

UQmobileの節約モード切り替え可能や、データ容量翌月繰り越しなどにより工夫して節約できる点が魅力的であり、中でも節約モード時でも1Mbpsの速度で使えるUQmobileの「プランR」が個人的にはおすすめかなと思います。

UQmobileかワイモバイルで契約を検討中の方に参考になれば幸いです。


その他の、料金やキャンペーンに関しての比較で検討したい方はこちらの記事をご覧ください↓

【徹底比較】UQmobile vs Y!mobile料金編